スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

二回目の車検は整備工場でするかディーラーでしたほうが良いのか

ディーラーで車を買った時に車検パックとかいうオプションをつけました
それは初回車検の車検基本料金と定期点検費用を前払いすることでお得になるというプランです

それで初回の車検は勿論ディーラーで受けたのですが、二回目の車検をどうするか迷ってます

ディーラーで見積りをしたところ20万近くかかると言われましたが、イエローハットで見積りを取るといっても15万前後だそうです
ここでイエローハット車検に乗り換えてしまったらいざディーラーでなにかあった時に邪険に扱われるでしょうか?
ていうかみなさんならどうします?

>>
車による。
ハイテクwな車ならディーラーで車検する。
フツーの装備しかない車ならYHやABの車検を考えなくもない。
自分ならディーラー車検しかしない。金で解決するなら安いもんです。

>>
インプレッサという大衆車です
うーんどうしたら、、、

>>
両方の車検の中身見て比べてみましょう。
ディーラーもびっくりするほど割高ではないと思います。



株主総会に出席した総会屋の拍手

>>
煽り運転(危険運転)は罪重い点数は関係なく、一発免停で最長180日

>>
後方録画中ってばかでかいマグネットステッカーを貼ってるだけで9割強くらいの確率で車間距離が広がるから便利。


>>
普段から自分で整備してるならどこで車検受けてもいいが、文章の感じからしてディーラー任せっぽいから素直にディーラーで車検受けたほうがいい

ABやYHなどの車検が安いのはその分車検に直接関係ない整備項目を省いてるから
今後も安心して乗りたいならディーラーに任せよう

>>
ディーラーに他社の見積り金額を言ってみて
で、必要最低限に抑えた金額をもう一度見積って欲しいと言ってみる
結構変わるよ

>>
ハイブリッド車を買って得するって考え方
燃費良い車のメリットは差額をガソリン代で取り返すだけなんですか


オートホールド式 車載ホルダー
「EasyOneTouchシステム」で、指一本・ワンプッシュで機器の脱着が可能です。(ワンタッチロック&リリース機能)一般的な車載ホルダーは「リリース」のみがワンタッチですが、Easy One Touch 2は、「リリース」と「ホールド」の両方がワンタッチ。台座の真ん中に…

慣れない車で長距離運転は大丈夫なのか機能には限界があります

納車2、3日しか経ってない車で、関西から関東の距離を走ろうと企画している旦那
1人旅行なら別に良いけど小さな子供もいる家族旅行で走ろうとしてて怖い
私は免許持ってないからわからなくて不安なんだけど、慣れない車で長距離って大丈夫なの?

>>
今までAT車だったのがMT車になるとか
軽自動車から3ナンバーのデカイ四駆とか
右ハンドルから左ハンドル
みたいに極端に条件が変わるならあれだが長年運転してて特に運転技術や適性に問題がないならまぁ大丈夫だろ

>>
そんなこと言い出したらレンタカー乗る人いなくなるやん
狭い路地通らなければあとは駐車するときくらいだから距離は関係ない
>>
慣れない車で一番大変なのが駐車
それ以外は全く問題無し

>>
大丈夫

髭剃りの替刃は片刃3枚刃とかやめて両刃カミソリにしたらよく剃れるし安い

関西から関東まで1人運転で大丈夫なのか。
正月に東京から青森まで1人で行こうとしてうっかり寝て高速道路の中央分離帯にガリッと行ったオレとしてはそこだけが心配だ。

>>
関東から関西だと500kmくらいだろ
関東から青森はプラス200kmくらいあるから
東京大阪は平気な俺も東京青森はちょっと大変だった

>>
最近の車には
誤発進抑制、衝突警報、レーンキープ、自動ブレーキ
という機能があります。

>>
「機能には限界があります 常に安全運転を心がけてください」

>>
SAや道の駅を検索してどこで休むか大体検討つけてあげて



ロードマップ『道の駅 旅案内 全国地図 平成30年度版』 地図 – 2018/3/24
道路整備促進期成同盟会全国協議会 (監修), ゼンリン (編集)


平成30年度版のテーマは、「温泉♨大全」。道の駅の温泉全132湯と、道の駅周辺の日帰り温泉1000湯を総力特集し、道の駅を楽しみながら地域の温泉に浸かる、ちょっと贅沢な旅を提案します。

「道の駅 旅案内全国地図 [平成30年度版]」の特長
■温泉のある道の駅に行こう! ! 特集「温泉♨大全」 道の駅の温泉全132湯を総力特集。旅の途中で立ち寄りたい経由型の利用を提案する「エリア別」、道の駅を目的地にしてのんびり楽しむ滞在型を提案する「テーマ別」、その他地図ページの欄外で構成。
■道…