スキップしてメイン コンテンツに移動

トヨタ アルファード外装と内装ALPHARD 新型高級ミニバン

アルファードALPHARD

オデッセイの乗り心地が悪く乗り心地さえ良ければ大型クラスのミニバンを車選びの参考にしようと考えていました。


2015 TOYOTA ALPHARD HYBRID SR "C Package" 4WD - Exterior & Interior



試乗したアルファード

家族の狭いといった意見にアルファード購入を検討しました。試乗した感想は乗り心地の良さと静粛性が向上したのは解りました。

ミニバン人気の高さ

フルモデルチェンジをしたトヨタの高級ミニバン『アルファード』のクチコミを調べてみると、スライドドアの内部ハンドルのきしみ音と助手席側Bピラー付近からの異音が気になる。

クチコミを調べる

2.5Sのパワーバックドアでなく手動ですが、かなり力強く押さないと半ドアになってしまいます。

新型アルファードハイブリッド!展示車の外装と内装を撮影しました。エグゼクティブラウンジ 7人乗り 700万円 New Alphard Toyota 動画



大型フロントグリル

テールランプ上部、側面側に水滴が入り込むと少し曇りが発生しエグゼクティブシートのスライドレバーにガタツキが有るようです!

Xグレード320万円~の車にオプションで木目調ステアリングをつけて十分高級感があり、満足いくレベルのインテリアになったそうです。


新型アルファード/ヴェルファイア

駐車が苦手という人には有り難いパーキングアシスト
リアサスにダブルウィシュボーンを採用
ガソリン車もハイブリッドも同時発売セカンドシートは、4種類
『G Fパッケージ』でも十分豪華だが500万円前後

新型アルファード・新型ヴェルファイア 受注状況について

http://newsroom.toyota.co.jp/en/detail/6541412
新型アルファードならびに新型ヴェルファイアの受注台数は、1月26日の発表から1カ月にあたる2月25日時点で約42,000台と、好調な立ち上がりとなっている。


このブログの人気の投稿

ミニクロスオーバー雪道と車中泊MINI COOPER CROSSOVER ALL4

ボルボ初の電気自動車XC40リチャージはアンドロイドベースの新しいシステムを採用

Mercedes-AMG C63は4輪駆動の4気筒電動シリンダー2021

新しい2020シボレーコルベットスティングレイは初めてのミッドシップエンジン搭載

ヘッドライトの黄ばみ取りレンズの曇り原因

車のバッテリー上がりエンジンがかからない

仕事やめてもキッチンカーで移動販売が成功したら儲かる

日本の自動車メーカーホンダイギリスの工場閉鎖

軽自動車で車中泊するかエヌボックスプラスHonda N BOX+

1968年型マスタングに乗ったスティーブ・マックイーンMustang GT-390